就業規則の作成・改訂、ハラスメント対応の労務管理は手島社会保険労務士事務所にお任せください!

手島社会保険労務士事務所|手島社会保険労務士事務所

070-4072-2396 ご相談・お問合せ

受付時間:10:00~19:00  定休日:土日祝祭日・年末年始

副業・兼業 労働者の自己申告が前提――厚労省・時間管理で報告案

2019年07月26日 10時24分

厚生労働省は、副業・兼業を行う労働者に対する労働時間管理のあり方について検討会報告書(案)をまとめた。
複数の事業場の労働時間を厳密に管理することは困難とし、基本的には労働者の自己申告を前提とせざるを得ないとしている。割増賃金は、自己申告に基づき労働時間を通算して法定労働時間を超えた際に支払うか、または現行の解釈を変更して各事業主の下での法定外労働時間に対してのみに支払い義務を限定するか、2つの選択肢があるとした。自己申告に「証明書」を求めるなど、どの程度の客観性を担保するかも今後の課題である。

引用/労働新聞 令和元年8月5日 第3219号(労働新聞社)

お気軽にお問い合わせください

070-4072-2396ご相談・お問合せ

受付時間:10:00~19:00 定休日:土日祝祭日・年末年始

お問合せ窓口

070-4072-2396

ご相談・お問合せ

受付時間:10:00~19:00
定休日:土日祝祭日・年末年始

業務内容

当事務所のご案内

手島社会保険労務士事務所

【所在地】

〒108-0074
東京都港区高輪3-4-12
カスタリア高輪台204

TEL:070-4072-2396

手島社会保険労務士事務所にお任せください。

社会保険労務士とは、労働環境における労務管理の専門家です。
企業の成長には、「お金」、「モノ」、「人材」が必要とされておりますが、社労士はその中でも「人材」における専門家です。「人材」の採用から退職までの「労働・社会保険に関する諸問題」について経営者の方のご意向に寄り添いながらサポートします。
外国人、LGBTQ+、女性や高齢者、障害者など多様な従業員の労務管理やハラスメント対策も得意としています。
外資系企業の社長様、従業員の皆様には、分かりやすい日本語でのご説明を心がけております。(英語対応可)

ぜひ手島社会保険労務士事務所へお気軽にお問い合わせください。