就業規則の作成・改訂、働き方改革対応の労務管理は手島社労士事務所にお任せください!

手島社労士事務所|手島社労士事務所

070-4072-2396 ご相談・お問合せ

受付時間:10:00~18:00  定休日:土日祝祭日・年末年始

脱退一時金の申請代行

脱退一時金とは

日本国内に住所のある20歳以上の人は年金制度に加入することが義務づけられています。短期在留外国人の方も例外ではなく加入しなければなりません。
そこで、短期在留外国人の方が帰国する際、保険料が掛け捨てにならないように脱退一時金という制度が設けられています。本国への帰国準備で、手続きの時間が取れない、手続きが煩雑で面倒等のご事情がある場合、手島社労士事務所が申請代行いたします。

又国によっては、日本と年金通算の協定を結んでいる国もあり、通算する方が有利な場合もありますので、併せてご提案させていただきます。

脱退一時金のことなら、手島社労士事務所までお気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください

070-4072-2396ご相談・お問合せ

受付時間:10:00~18:00 定休日:土日祝祭日・年末年始

お問合せ窓口

070-4072-2396

ご相談・お問合せ

受付時間:10:00~18:00
定休日:土日祝祭日・年末年始

業務内容

当事務所のご案内

手島社労士事務所

【所在地】

〒108-0074
東京都港区高輪3-4-12
カスタリア高輪台204

TEL:070-4072-2396

手島社労士事務所にお任せください。

社会保険労務士とは、労働環境における労務管理の専門家です。
企業の成長には、「お金」、「モノ」、「人材」が必要とされておりますが、社労士はその中でも「人材」における専門家です。「人材」の採用から退職までの「労働・社会保険に関する諸問題」についてサポートします。
特に、AI化に伴う諸手続きや給与計算のクラウド化に力を入れており、また働き方改革に伴う助成金申請、テレワークの導入等多様な従業員の労務管理も得意としています。外国人雇用に関するご相談も承っております。
手島社労士事務所へお気軽にお問い合わせください。